検索

【お花の話】スワッグ作り

更新日:2021年3月12日

こんにちは、加藤宏一朗です。

たまに講師としてやってる企画で「スワッグ作り」のワークショップがあります。

皆さんスワッグってご存知ですかね? スワッグってなんぞや!?の方のために、簡単にまとめました。


目次

  1. スワッグとは

  2. 制作のコツ



スワッグとは

スワッグとは、壁飾りのことです。 ヨーロッパではリースと並び魔除けや幸福を呼ぶために玄関や室内に飾る習慣があるそうです。

お洒落なお店やご自宅にあるので、見たことあるかもしれません。

作り方も至って簡単で、生花やドライフラワーを束ねて飾るだけです。

ただ、やはりバランスが大事になるので、練習あるのみです。


<制作のコツ> ①同系色でまとめて、1色足すイメージです。 ②3色までが配色としてバランスがいいので、色数は減らしましょう。 ③ベースをまずは、作る ④軸を決めましょう。 ⑤高さを決めましょ ⑥アーモンド型がバランス良い

<必要なもの>

園芸用と紐切り用


季節のお花をまとめたり、イベントごとに合わせてもいいかもしれません。





閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示